27

盆栽かもしれません

久しぶりに登場する椎の木の苗木ネタです。

私が大切に大切に育てている…椎の木の苗木。
あれからずいぶん経ちまして、愛する苗木達は自然のもたらす幾多の受難を乗り越え、なんとか頑張っておりますよ。

そんな苗木達ことを久々に書いてみたくなりました。

ご存じない方。
でもって気になる方は、お手数ですがブログの中のカテゴリ『さよなら駐車場』シリーズをご覧ください。

この子達が芽吹いたのは2012年の春のことだから…
3年目の春、というわけ。

でもね。
どういうわけか大きくならないのよ。
で、どういうわけか苔はスクスクびっしり育ってくれまして。
CIMG5472.jpg
私としては早く大きくなってもらってどこか広〜い場所に植え替えて、いつしかあの雄姿を再び…なんて光景を思い浮かべているのだけれど。

理想が遠い現実。

「鉢が小さいんじゃない?」
と言われ、一部植え替えてみたりしたが…。
やっぱり大きくならない。
むしろ元気がなくなってしまったようで。
コツが知りたい。

ちなみに道ばたに並べているので水やりなどしていると、通りかかる方に声を掛けていただけたりする。
「いつも気になってたんだけど…なにを育ててるの?」
事情を説明すると、
「へぇ〜、そうだったの。ではこれからも引き続き見守らせていただくね。」
など、暖かいお声をいただくこともある。

ありがたいご縁ですな。

「ずいぶん経つけどちっとも大きくならないね~」
とか
「盆栽みたいだな。」
などというコメントも。
様々あるが、けっこう会話が弾むのだ。

ちっちゃいかもしれないけれど、これも苗木達がもたらしてくれた幸せ。

でもねぇ…
やはり頭を悩ませてしまう。

だってこれを見ていただければ…
CIMG5473.jpg
いくつも並べられた同じ鉢は私が育てている苗木達。
そしてその隣にあるのは…
お隣さんが育てている苗木。

え!?同じもの!?
はい、その通り。

同じ時、同じ場所から掘り起こし、持ち帰った苗木なのに、この違いは一体なんだい!?

お隣さんの苗木はもうすでに「苗木」ではなく「木」の風格があるもんね。
私の苗木が『盆栽』と言われるのもうなづける。

どうしたら大きくなるのか…。
焦らず気楽にいればいいのかもしれないけれど、やはり目に見える結果も欲しくなってしまう私なのだった。

CIMG5398_2.jpg

*******************

【LIVE SCHEDULE】

現在ブッキング中につき、決まり次第こちらのコーナーにアップさせていただきます。

 HOME