--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28

シャウトのあとは…

LIVE報告 comment2 trackback(-)
前回のブログの続きでござい。

汗びっしょりのまま、そそくさとワインライトに移動した私。
到着するとメンバーが機材をすべてセッティングしてくれてリハをスタートさせていた。

(PAでお力をお借りしている大野さん、いつもいつもありがとうございます。)

手の負傷で出番の減っていたカホーンかずみんも登場、久しぶりに鳴りもの有りのライヴ。
しかしセットリスト(曲順表)を見せた途端…

かずみん「おれのやったことない曲ばっかりじゃん!」
怜「え!?そうだっけ?」

かずみん「これもこれも…、これもやったこと、ない。しばらく参加してないあいだに新しい曲が増えてるよ~(泣)」
怜「きっと聴いたことあるから。やってみればできるよ(笑)」

かずみん「おいおい。」

果たして演奏してみると…
本当に問題なくできちゃうからさすがだ。

一方、問題があったのは私の方。

この日は約1年振りに新曲が完成し、そのお披露目もあったのだが…
『蒲田駅東口駅前現象』再来。
またもや歌詞がぶっ飛んだ。

この曲は目の前に歌詞を置いていたのだが、暗くていまいちよく見えなかったため一部不可解な歌詞に…
大変申し訳ございません。

そして1部と2部の間の休憩中、お客様の席をご挨拶して回っていた時のこと。
ひとりでいらしてくださった男性にご挨拶すると…

「今日、蒲田駅前を偶然通りかかって、歌っているのを聴いてここへ来ました。」
「ホントですか~!?」

飛び上がってしまいたくなるほど嬉しかった。
あの方がこのブログを読むことになるかどうかはわかりませんけど、本当に嬉しかったです。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

そんなこんなで2ステージが終了。
アンコールも終わって機材をバラしかけた時、お店の扉が開いて、数人のお客様が入ってきた。

「あれ?終わっちゃいましたか?」

なんと…
またしても蒲田駅前で歌っていた私を見て、足を運んでくださったという方達が来てくださったのだった。
しかし演奏は終わってしまっている。
どうしたものか…と思った瞬間、ギターの杉山さんが「もう1回やるか?」

というわけで、バラしかけた機材を組み直し、なんと3ステージ目スタート。

2012_0624_190530-IMG_7114.jpg

「せっかくだから、今日演奏した曲じゃない曲、やろうよ。」
「ま、まじでぇ~!?」
「この曲やらない?」
「え?それ、譜面が…見当たらない。」
「こっちは?」
「あ~それなら…あるある。」

という具合に、ステージの上で公開打ち合わせしながらのライヴ。

「終わったあとに来ちゃってすみません。それにわざわざ演奏してもらっちゃって…」
とお客様。

いえいえ、いらしてくださったおかげでいつもよりたくさん歌えちゃったし、なにより本当に嬉しくてステキなサプライズでした。
改めて、本当にありがとうございました。

ちなみに、あちらこちらから次回のライヴのお問い合わせをいただいているのですが…

申し訳ありません。
ただいまスケジュール調整中です。
決まり次第、またこちらのブログにて告知させていただきますので、どうかよろしくお願いいたします。

皆さんが支えてくださるおかげで、私は歌うことができます。
私を応援してくださるすべての方に、心から感謝いたします。








スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。