--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31

Fighting Cock

LIVE報告 comment2 trackback(-)
大変ご無沙汰いたしました。

あまりに更新しないもんでご心配くださった方々、ありがとうございました。
このところ殺人的過密スケジュールが続いていたせいでブログを書く余力がなく…。
そのせいで我ながら仰天したエピソードが誕生したので近々そいつをネタに1本ブログを書きたいと思っておりますのでどうかお許しを…

というわけで今日はライヴのご報告。
ワインライトでのライヴが終了でござい。

今回はカホーンのかずみんが手を負傷してドクターストップがかかり欠席。
手…使えないと不便です。
早く直してね、お大事に。

コーラス隊の二人もスケジュールが合わず欠席。
ってなわけでコンパクト編成。
いつもと同じようにランチタイムにワインライト入りしてまずは腹ごしらえ。
すると食後の団欒中に郵便屋さんがやってきた。

「速達で~す。」

ママが受け取り「あれ?これ、怜良宛てだよ。」
見てみると…本当に私宛の手紙。
差出人を見て驚いた。

最近ブログで取り上げさせていただいたSHO太くんからだった。

で、手紙を読み終えた頃、今度は私宛に宅急便が届いた。
開けてみると…
SHO太くんからバーボンのプレゼントだった。

私をイメージさせるネーミングとラベルのお酒を見つけたのでライヴの後に飲んで欲しい、とのことだった。
その名も『Fighting Cock』。
要するに…『闘鶏』。
私のイメージ。

『闘鶏』。

DSCN7871.jpg

せっかくのありがたい贈り物だったので、ライヴ終了後に気持ちよく飲ませていただいた。
で、気持ちよ~く酔っ払い、翌日は気持ち悪かった。
ようするに『闘鶏・怜良~Ley-ra~』は完全に試合に負けたわけだな。

DSCN7886.jpg

ちなみにこの話を古い友人数名に話したところ、例外なく皆ウケまくっていた。

SHO太くん、あたしゃ~『Fighting Cock』に負けてしまった。
だけどとっても嬉しかったよ。
でもってとってもおいしいお酒でした。
残りはおうちでちびちびやるね。
この場をお借りして心から…
どうもありがとう。

で、肝心のライヴの方はというと…

ありがたいことに満員御礼。
追加の椅子を出したほどだった。

2ステージとアンコール、合わせて14曲。
今回は一気に6曲入れ替えたので、何度も足を運んでくださっている方も新鮮だったのでは…!?

DSCN7883.jpg

終わったばかりなのに…もう歌いたくなっちゃった。


スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。