28

飲みすぎ

日記 comment10 trackback(-)
アルコール好きの私は決して人様に対して偉そうなことは言えない。

しかしどうして人は飲みすぎるのか。
でもってどうして飲むと非日常的なことが起きるのか。
さらに言うとなんでそんな時に見せられる『素』がたまらなくおもしろいのか。

友人から時々おもしろ写メが届くのだが、世の中疲れている人って多いんだな~と思う。

例えばこんなのとかね。
酔って眠っているのか単に疲れて爆睡しているのかはわからないが…。

とにかくこの方の目覚めが見てみたい。
起きた時に忘れ物をしていかなければいいのだけれど…


酔っ払い ズラ

あとこんなのとか。


酔っ払い 仰向け


あんたがったタッフマン!!
疲れ過ぎ。
こんな人、本当にいるんだ。
これにはかなり笑わせていただいた。
私のストレス発散ね。

よく見ると後ろのお姉さんが微笑ましく笑っていらっしゃるのがまたいい味を出している。

そしてある日、タイトル『避難訓練』で送られてきたのはこんなの。


酔っ払い 避難訓練


この状態での寝返りは不可能であろう。

しかし私の友人達はどうしてこんな場面に遭遇できるのか。
よしんば遭遇できたとしても綺麗に写真に収めているところがすごい。

いいなぁ、おいしいなぁ…。
と思っていた矢先。
先日、終電ギリギリで帰宅した時のこと。
酔ってしまったのかお疲れなのか、遂に私は激写した。

これ、ど~よ!?


DSCN6664.jpg

ちなみに私もこの方も終着駅まで乗っていた。
駅に着いても起きる気配はない。
近くに座っていた男の人が声をかけたが、まったく反応がないので諦めて降りてしまった。

椅子の上で寝ているのならまだしも(!?)こんなところで寝ていたら駅員さんにも気づかれずにそのまま車庫まで行ってしまいそうだ。

私も声をかけてみたが反応がない。
困ったなぁ…と思いながらも声をかけ続けてみると反応が…。
よかった、眠りが深かっただけのようだ。

この方、起こしても起こしても寝てしまうので、本当に目覚めさせるには時間がかかった。
その間、ちょっと嬉しかったこと。

私まで一緒に車内に取り残されてしまわないように、見知らぬ方が電車とホームにまたがって立ったまま、ず~っと待っていてくださったのだ。

なにも言わずただじっと。

やがて男性が起き上がり、私が電車から降りるのを待って、その人はまたがっていた足を外した。
そして3人はそれぞれの方向へ去って行った。

その後、私が友人達にこのスクープ写真を見せまくったことは言うまでもない。



*********************************

【次回ライヴ】

9月19日(月)祝日
武蔵新田ワインライト
open18:00 start20:00
入場料\1,500(1ドリンク付き・追加ドリンクとお料理は別料金になります。)

この日の演奏者は怜良~Ley-ra~のみです。
2部制ですが入替制ではありません。




 HOME