--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28

それぞれの人生

日記 comment2 trackback(-)
10年振りに恩師に会いました。

かつて私がSONY RECORDにお世話になったとき、SONY RECORDにはSD事業部という新人発掘や育成を専門に行っている部署があって、当時彼はそちらの本部長さんだった。
大変お世話になったにもかかわらず、10年間ものご無沙汰。
音楽活動再開の報告諸々…
元本部長様は現在63歳。
既にSONYを退職してはいるものの、別の会社で音楽に携わっていらっしゃる。

あれこれ話したのだが、彼は「60歳で退職したら留学するぞ~!」と決めていたらしい。
で、本当に退職後3ケ月間ホームステイしながら学校に通ったそうだ。

なんという行動力。

なにかをするのに年齢なんて関係ないね。
そして「ほ~ら、出来たじゃないか!」と、達成感と共に帰国したのだが…

帰国してしばらくするとズルズルと髪の毛が抜け始め、瞬く間に大きな円形脱毛がなんと6ケ所も出来たのだとか。
やはり一切日本語を話せない環境で、若者に混じって勉強の3ケ月はハンパではないなにかがあったご様子。

う~ん…
精神が人体に及ぼす影響恐るべし。

そしてその場にはもう一人女性が参加していた。
彼女と会うのは16年振り…くらいかな。
彼女もかつてはSONY RECORDの社員。
SD事業部のスタッフで私を発掘したその人だった。

彼女の人生もなかなか衝撃的だった。

風の噂で聞いてはいたが…
5年ほど前、彼女はTaxyに乗っていて事故に巻き込まれた。
そして半身不随で寝たきりの生活になった。
診断はPTSD(心的外傷後ストレス)とのことで、抗うつ剤などを処方されたらしい。
あちらこちらの病院でセカンドオピニオンをお願いしたが診断は同じだった。
それでも彼女はあきらめず、遂に答えを見つけた。
半身不随の原因は骨髄の損傷にあった。
そして3度に渡る過酷な手術に耐え抜き、彼女は奇跡的に元の生活を取り戻した。

もしかしたらなにか後遺症があるのかもしれない。
でも彼女はそんなことには一言も触れなかった。

振り返ると私の人生にもいろいろなことがあった。

あまりにもネタが豊富なので、友人達は「そのうち自伝でも出版したら?けっこう売れるんじゃないの?」などと言う。
きっとこれからもいろいろなことが起きるだろう。
自分にできることと言ったら…。
月並みだけど、「一歩ずつ進む。」なのかな。

というわけで再度ライヴ告知。

2月13日(日)新宿OREBAKO
「Valentine Eve~いつもの感謝をあなたへ~」

OPEN18:00 START18:30
TICKET:Advance \2400 Door \2800
でございます。

スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。