FC2ブログ
23

トレーラームービー「Zero」

4曲入りのミニアルバムの制作に1年半。
タイトル「Zero」。

時間掛かりましたが完成しましたよ!

Zero.ジャケ完パケ2正方380

あらゆる工程が完全Self。
メンバーはもちろん、力を貸してくださいました皆様にはただただ感謝の気持ちで一杯です。
このご恩は出世払いで必ず!!!!!

音源はインターネットでダウンロード購入可能です。(1曲¥150、4曲入りミニアルバム¥600)
パッケージされたCDについては当面の間、ライブ会場または怜良の直接手売りのみになります。(1枚¥1,000)

かなりたくさんのサイトでダウンロード可能です。

Zero配信サイト

「怜良」「Zero」
で検索するとヒットします。

で。

どんなアルバムなのよ!?
という方のために。
トレーラームービー、なんてものを作ってみましたよ。

ド素人の私が編集しております。
誰か褒めておくれ。

21

でけたっっ!!!

ミニアルバムでけたっ!!!
我ながら涙ぐましい作業の連続であった。

詳細は今後怒涛のようにお伝してまいります。

注目!

Zero.ジャケ完パケ2正方


18

完全セルフ・5の巻

完全セルフレコーディングにチャレンジしています。

すでにお伝えしている通り、ギターのまどかが骨折療養中につきレコーディング作業休止しておりましたがゆるゆると再開しましたよ。

CIMG9921.jpg

ブログを見てくださった方々から「具合どぉなの?」との質問をたくさんいただきました。
まどかは折れた足の骨は痛みは残るものの、どうにか回復してきている様子。
なんとなく日常生活はできてるみたいですが、今後長い目で見たときの影響が気になるところです。
体が資本だもんね。
全快を祈るばかりです。

さて。
災難の一方、mix作業ではまどかが大活躍。
もはや彼抜きでのmixは考えられましぇん。

前回書いた音楽編集ソフト『Protools』 vs 『REAPER』vs『Garageband』 の中で軍配が上がったのは…
無料(の期間は限定です)ダウンロードソフト『REAPER』で・し・た。

そしてここから「エンジニアまどか」の大活躍が始まったのです。
初めて触るソフトなのに、作業しながらHow toをガンガン見つけていく。
有効なソフトを見つけてきては取り入れていくし、なにより作業を進めていくうちにどんどん使いこなしていくのね。
楽しかったことはもちろん、予想以上にいい勉強になりました。
ありがとう!

そんな感じで骨折前に数曲は完パケしており、先日残りの楽曲もほぼ完パケとなりました。

CIMG0302.jpg

ゴールは目の前。
あと少しなんだぞぇ。

それにしても。
mixってイチから関わると難しいな〜。
何時間もず〜っと同じ音源を繰り返し聴いてると耳がバカになってきて、もうバランス取れてんだかなんだかさっぱり訳がわからんち〜ん…!
になってくるのさ。

エンジニアさんっていうお仕事は、ず〜っと同じ音源を繰り返し聴き続けて音を作っていく訳で。
途中で耳がバカになって訳わからんち〜ん!
にならないのかなぁ…
なってたら仕事にならないか。

そんなことを思いながら…
あちこちのスタジオを渡り歩いて作業を進めましたが、窓の外を覗くとお隣は畑…
なんていう、ステキにゆったりとした風景広がるステジオもあったりなんかしちゃったりして。

CIMG9998.jpg

伸び伸びと進むdeございますよ。

*********

【LIVE SCHEDULE】

今のところ今後のライブスケジュールはブッキングされておりません。
決まり次第こちらのコーナーでお知らせいたします。


04

完全セルフ・4の巻

完全セルフレコーディングにチャレンジしています。

さて。

最近ギターのまどかが骨折いたしまして、ただいまレコーディング作業は休止状態になっております。
がしかし。
休止前に進んだ作業についてまだアップしていないネタがあるのでそちらをご報告しようかな、というわけで…。

一通りの音を録音したのでお次はmix作業だぞ、っと。
mix作業とはなんぞや???

簡単に説明すると、録音した後にそれぞれの音を整えて全体のバランスをとる作業です。

CIMG9997.jpg

先にお知らせしている通り、完全セルフレコーディングなのでレコーディングスタジオなる場所にはお世話になっておりましぇん。
レコーディングスタジオでお世話になってると、mixという作業はエンジニアさんがやってくれて、我々は出来上がったものに「ここをこ〜して。あ〜して。」と注文をつけて直していただく。
ざっくり言うとそんなことをする工程です。

が。

しつこいようですが今回はエンジニアさんはいません。
な・の・で!
この作業もセルフでやっちゃうぜ〜♫

というわけで。
提供byはちの機材でRecした音源をどうmixするか、みんなで考えあぐねた結果、PCに取り込んでmixすることにしてみました。
はちの機材でもやれないことはないんだろうけどPCの方が良さそうだ。
問題はどんなソフトを使うか、なんだわよ。

で。

CIMG9862.jpg

PCが何台も並んでいる様が…テンション上がるんだわ。
それぞれのPCには違う編集ソフトが入っています。
使いやすくて機能的で、そして今の我々の作業レベルに向いてるソフトはどれなんでしょね、と検証中。

『Protools』 vs 『REAPER』vs『Garageband』 の図。

さて、どのソフトが稼働権を獲得するのでしょ〜か!
ここからまどかの大活躍が始まるのですが…。
(現在骨折療養中)

そいつは次回のお楽しみ。


16

完全セルフ・3の巻

さてさて、その後。
残りの3曲についてもバッキングRecしましたよ。

CIMG9972.jpg

初回のRecとは違う部屋をお借りすることになりまして。
当たり前だけど、部屋が違えば音の響き方も違うのねん。
そしてバックの演奏は5曲全てRec終了〜♫

CIMG9989.jpg

その後のボーカルRecは1日で5曲を一気にドドっとRecしましたよ。
今回はコーラスも自身で担当。

手持ちのマイクをいくつか試してみた結果、今回はこの子に決定。
友人がB.Dにプレゼントしてくれたコンデンサーマイクです。

CIMG9987.jpg

けっこうイケてるマイクに感謝〜!
ありがとぉっ!

マイクと言えばふと思い出したぞぇ。
以前、SONYにいた時のこと。

レコーディングで数回歌った時、スタッフが「マイク変えてみてもいい?」
変えてもらったマイクは同じメーカーの同じ型番。

なのに。

違うんだなぁ。
同じメーカーで同じ型番の商品なのに、どうして???
と衝撃だったことがありました。

ちなみに耳になにを貼ってるかと申しますと…。

ヘッドホンだと聴いている演奏の音が漏れて歌と一緒に録音されちゃうんだわよ。
で。
密閉度の高いイヤホンを使用してるんだけど顔が動くと外れちゃう。
で。
バミッてみました。

お次はmix作業deござい。

CIMG9783.jpg

 HOME