01

『新』愛車君deございます

愛車 comment2 trackback(-)
20数年間、22万kmを共にした愛車、ジェミニが廃車になりまして。
ジェミニ・2
遂にやってきましたよ。
新しい『愛車』が!
CIMG6584.jpg
まさかまさかのミラクル展開の連続で、ど〜いう訳か、かねてから欲しいと願っていた車のオーナーになることが出来てしまったのでした。

車探しにお声掛けくださった方々、本当にありがとうございました。
こういう時にお声掛けいただける幸せに感謝します。

それにしてもまさに、うっそ〜!!…という展開で。

そりゃ~もう、可愛くて可愛くて♡
運転するのが楽しくて楽しくて♪

エンジンかけて乗り込む前に眺めてニヤニヤ。
パーキングに停めて愛車を降りても眺めてニヤニヤ。
運転中にガラスに映る愛車を見てはニヤニヤ。

これからはこの子と時間を重ねていくんだなぁ…。
こんなオーナーだけどよろしくね。

装備もね。
カーナビだとかなんだとか、ジェミニ君にはとにかくなぁ~んにも付いていませんでしたから。
それはそれで好きなところでもあったんだけど、『新』愛車君に搭載されているたくさんの機能にも驚きの連続でして。

キーレスに驚き、オートアイドリングストップに驚き。
カーステなんか、同じ曲なのに今まで聴こえなかった音が聴こえてくる衝撃。
(↑ジェミニは路面の音とかエンジン音とかすきま風とか、いろんな音が響いて車内が静かじゃなかったのよ)

しかしなんだな、カーナビだとかETCだとか。
よく喋りますな。

エンジンをかければ「シートベルトを締めましょう」。
走り出せば「今日も安全運転で行きましょう」。
ちょっと長く走れば「そろそろ休憩しませんか?」
夕暮れ時には「西陽に気をつけてください」。

お喋りされるたびについつい返事しちゃうんだけど、夜エンジンをかけた時に「お酒を飲んだら運転はやめましょう」と言うのはやめてください。

「飲んでないから!」
って。

つい、言っちゃうんだよ。

でも…。
可愛いから…許す。
CIMG6578_2_2015090102014982a.jpg


*******************

【LIVE SCHEDULE】
11749884_851659811592865_2092529405_o_2_3_20150718020043032.jpg
Photo by H.Tsukahara

9月5日(土)
『怜良〜Ley-ra〜ワンマンライヴ』
場所:武蔵新田『ワインライト』
http://sokuza.com/14/
大田区矢口1-13-10
tel:03-3758-5977
open:18:00 start19:00
charge:¥2000(1drink込)
追加ドリンク・お料理は別料金になります。
2ステージ制ですが、入替制ではありません。


みなさまのお越しを心よりお待ちしています。
07

さらば、愛車。 私が愛したジェミニ。

愛車 comment2 trackback(-)
愛車が廃車になった。
ジェミニ・1
「えぇっ!?」

はい、そうですよ。
ちょいと前に「事故った」お話を書いたばかりです。
たしか「事故った」けれども「復活」しました、というお話でした。

しかし、廃車になりました。

前回のお話から一ヶ月も経たないある日。
友人に愛車を預けていた時のこと。
雨の中を走行中に滑ってしまったらしい。

「ハンドルが曲がっちゃった。」
と連絡が入った。

私の愛車にはジンクスがあった。
人様にお貸しするとぶつかって返ってくる。

この言葉。
ちょいと前に己で壊した記事を書いたばかりなので説得力は皆無に等しいかもしれないが。

ドアが開かないくらいにボコボコになって返ってきたこともあった。
ハンドルが曲がっていたことも、シャフトが折れたこともある。
だけど、そのたびにありがたく修理していただいて今日まで乗り継いでこられたのだった。

いろんなことがありつつも、永らくお世話になってきた車なだけに簡単に手放すこともできず「修理不可能です。」と言われるまで乗り続けてやるつもりだった。

しかしながら、遂にその日がやってきた、ということなんですな。

幸い他車にも運転者にも被害はなく、愛車がイってしまっただけ。
古い車ですから。
一応ディーラーに持って行ってみましたけれど「部品もないし、代替え品で修理したところでまっすぐ走るかどうかは保証できません。」とのことだった。
どうやら潮時がやってきたらしい。

この子と共に走った距離、22万キロ。

なかなか思い出深い22万キロでしたよ。
今まで本当によく走ってくれたと思う。
感謝、感謝。

この車に乗り始めたきっかけは「安く譲ってもらえる車があるんだけど、どう?」

まだ2〜3万キロほどしか走っていない車を、なんと破格の8万円で譲ってもらったのだった。
8万円で購入した車に…え〜と、何年だ!?
20数年間。
よく乗りました。

この車に一番たくさん同乗したのは『まいこ』。
今はもういない、愛犬だった。
マイコ河川敷
あの子を乗せて、どれだけたくさん走っただろう。
近所のスーパー、動物病院、海、山、公園。
数えきれない。
窓から身を乗り出して風を受けるあの子は、この世の中で一番美しい存在に見えた。
P1000015_20150705021237345.jpg
私の膝の上に乗る、あの子の重みを私は今も思い出すことができる。

ジェミニを譲り受けたあの頃は、大して珍しい車でもなかったと思う。
でもいすゞは乗用車から撤退してしまったし、同じ車種とすれ違ったことはたったの一度もなくて、いつの間にか珍し〜い車種になっていったのだった。

「車、なに乗ってるの?」
「ジェミニ」
「ジムニー?」
「違う。ジェミニ。いすゞの。」

こんな会話を何度しただろう。
通りすがりのおじさまに声を掛けられたこともあった。
「大事にしろよ。」

駐車場の警備員さんに追いかけられたこともあった。
「僕、以前この車のこの部分を作る仕事をしてたんです。懐かしいな〜。」

近所の方からはこんなコメントをいただいた。
「君がこの車のオーナーさん?かなりの車好きの親父が乗ってるんだと思ってた。」

いろんな出来事の積み重ねで、愛着は深くなっていったのだった。

3年前、永年陽に焼け続けたおかげで紺色の車がまだらグレーに変わってしまい、塗装を全部塗り替えた。
エアコンの風は0か10か。
モーターが劣化して微風という設定が不可能になった。
明らかに30キロくらいしか出していないのにメーターが120キロを超えてしまい、メーターを交換したこともある。
昨年は友人が壊れたラジエーターを交換してくれ、最近は運転席のドアを開けるのにコツがいるようになっていた。
ジェミニ・3
ある時、愛車を走らせようと思いドアを開けてびっくり。
助手席の後ろの床が水浸し。
窓のゴムパッキンが劣化して、隙間ができてしまったところからすこしづつ雨水が入ってしまっていたようだった。
確かに雨が続いていたけど、そりゃもう、金魚が泳げるくらいの水量で。

ぞうきんを使って大量の水をすくい出し、愛車を走らせたのだが…。

信号が赤に変わり、ブレーキを踏んだ瞬間。
床下で、大量の水が後方から前方に移動する音がした。

ざぱ~ん…

え!?
今、ざぱ~ん…って言ったね???

どんだけ水入っとんじゃい!!!
とかね。

愛車の逸話は尽きない、尽きない。
私の愛車をオシャカにしてしまった友人はだいぶ凹んでいるようだけど。

友人よ。

体が無傷で良かったじゃないですか。

形あるものはみな、いつかは壊れるのよ。
物を大切にすることは大事なことです。
私はもう、愛車を十分大切にできました。
満足、満足。

物を残していくことは大切なことだけど、もっと大切なものは心の中にあります。
だから、大丈夫。
大丈夫なんだよ〜ん♪

たくさんの思い出に感謝を込めて。

さらば、愛車。
私が愛したジェミニ。
ジェミニ・2



*******************

【LIVE SCHEDULE】
N88A5054_2.jpg
『とっておきの音楽祭in東松島』
7月12日(日)
場所:宮城県東松島市 あったかいホール
入場無料
怜良〜Ley-ra〜の出演は13:50〜を予定しています。


9月5日(土)
怜良〜Ley-ra〜ワンマンライヴ
場所:武蔵新田『ワインライト』
http://sokuza.com/14/
大田区矢口1-13-10
tel:03-3758-5977
open:18:00 start19:00
charge:¥2000(1drink込)
追加ドリンク・お料理は別料金になります。
2ステージ制ですが、入替制ではありません。


みなさまのお越しを心よりお待ちしています。
23

『事故』った

愛車 comment0 trackback(-)
『事故』った。

…ことになるんだろうな、一応。

首都高速を走行中。
左車線から右車線に車線を変更しながら右にカーブしている場所を走っている時、それは起きた。
突如センターラインの上に落下物発見。

「あっ!」
目に入ったとほぼ同時、すでに踏んでいた。
カーブしてる道だったし、前を走っていた車が死角になってたのね。
直前になって突然現れた落下物。

「踏んだ」というより「ぶつかった」という印象。
だって物が大きかったんだもの。

瞬時に足回りの音が変わった。

ゴロン、ゴロン…。

数百メートル先の非常用の路肩までは走ってくれたので、安全な場所に避難することはできた。
で。
落下物処理班と警察とレッカー車を待つ。

あ~あ。

前日、東名高速を走行中、バーストしたタイヤが転がっていて「危ないなぁ」と思ったところだった。
あれは予告だったんだろか。

落ちていたのはバレーボールくらいの大きさのコンクリート片。
落下物処理班の方が見せてくれた。
工事現場から荷物を積んだトラックが落としていった…と考えるのが正解なのかな。

というわけで。

左の前後輪が潔くパンクしましたよ。
CIMG6210_2015061001591174f.jpg
しかも。
当たった衝撃でホイールもオシャカ。
CIMG6218_20150610015913aae.jpg
おかげさまでこの通り。
タイヤとホイールが新品に変わりましたよ、と。
CIMG6230_201506100159148ce.jpg
そろそろタイヤの交換時期かと思ってたし、あれだけ大きなものにぶつかっておきながら、タイヤとホイール以外に問題はなく、私も無傷。
ラッキィじゃ~ん♪

というわけで。
守られていることに感謝、感謝。

しかし翌日。
やはり首都高速を走行中、バットくらいの大きさの木片がバラバラと…。
しかもカーブと分岐が一緒になっている場所で。
一応回避できましたけど、危ないねぇ。

それにしても3日連続って。
どうしてこんなにいろんな物が落ちてるの!?

運転するみなさ~ん。
お互い気をつけましょうね。


*******************

【LIVE SCHEDULE】
N88A5054_2.jpg
7月12日(日)
『とっておきの音楽祭in東松島』
場所:宮城県東松島市 あったかいホール
入場無料
怜良〜Ley-ra〜の出演は13:50〜を予定しています。

みなさまのお越しを心よりお待ちしています。
31

愛車の寿命

愛車 comment2 trackback(-)
先日、愛車に乗って外出した。

15分ほど走ったところで異変発見。
エンジンルームの温度が上がっている。
慌ててガソリンスタンドに飛び込んだ。
オーバーヒートしかけてたんですな。

スタンドのお兄さんに事情を話し見てもらったところ「この車、古いですよね!?ラジエーターがダメになってます。上の方からお水が噴き出してますよ。」とのこと。

私の愛車は1990年製。
走行距離は20万キロを超えた。
ということは。
そりゃ、あっちこっちガタがきて当たり前。

昨年もフル塗装したりメーター取り替えたり、雨漏り直したりパッキン取り替えたり…。
いろいろありましたが。

さて、参りました。

で、頭に浮かんできたのは一人の友人。
某、航空会社で飛行機の整備をやっていらっしゃるのだが、前職はISUZUの整備士さん。
(↑私の愛車はISUZUです)
「もしも路上で止まっちゃったりしたら連絡くださいね。」
と言われていた。

それって…
『今』なんじゃないの~!!!

というわけで即連絡。
すると、すぐに時間を作って見に来てくれた。

「う~ん。キャップがダメになってるくらいかと思ってたんだけど、これはラジエーターごと交換ですね。」
げ…。

それって大事なんじゃない???

「ちょっと預けていただけたら交換します。ネットで部品取り寄せたら安く済みますから。」
マジですか???

その言葉通り、友人はネットで商品を取り寄せて交換するまで、すべての行程を引き受けてくれた。
しかも…
待つことたったの2日間。

このくたびれたラジエーターが…

IMG_7608.jpg

じゃじゃ〜ん!
ピカピカのラジエーターにリニューアル。

IMG_7609.jpg

そして戻ってきた愛車のボンネットを開けてみると…

あれれ!?
エンジンルームが全体的に綺麗になっている???
「オイル汚れとかけっこうあったからキレイにしておきました。」

IMG_7642.jpg

そうなの、そうなの、そうなのよ!!!

も〜、長きに渡り蓄積されたオイルの汚れやらなんやら、いろんなものがこびりついてなかなかの状況になっていたのだ。
それなのにキレイさっぱり。

「(整備が)好きなので。」

いくら好きだからってここまでやっていただいちゃっていいものなの???

「ラジエーターを固定していたネジも破損してたので修復しておきました。」
左が破損した物で、右が友人が修復してくれたもの。

IMG_7623.jpg

これは新しい部品を取り寄せたのではなく、友人が工作して修復してくれた部品です。
私みたいな機械音痴からするとこれはもはや神の領域。

しかもしかも…
「ルームライトつかないって言ってたでしょ?直しときました。」

ええぇぇっっ!?

そうなのだ。
ルームライトがつかなくて、以前定期点検の際に直してもらったことがあるのだが、一週間も経たないうちにまたつかなくなってしまったのでもはや直すことも諦めて放置してしまっていたのだった。

もう感激の連続で…。

だってこの人(←車)23歳。
3年落ちで入手したから私がオーナーになってから20年が経った、というわけ。
人間だったら成人式だ。

車にしてはけっこうな御老体だからして、近年運転は限りなく優しくソフトに、をモットーとしていた。
決して過度な加速なんかは致しましぇん。

だけど…
「エンジン元気だからアクセルべた踏みしても全然OKです。ど~ぞ。」

マジですか!?

専門家の御墨付きをいただいたのだから、それならば。
というわけで、早速高速に乗ってみた。

アクセルべた踏み。

た…、楽しぃ~!
思わず雄叫びをあげた私。
吹き上げるエンジンの音、久々に聞いたわ~♪
(↑ちゃんと法定速度内にてやっております、念のため。)

気がつけば人生の半分、こいつと共に走り抜いてきたわけで、いろんな記憶が詰まってる車なんだよね。

「そろそろ買い替えか?」
「もうダメか?」
を繰り返してここまできた。

だけど、こうして友人の手が加わっちゃったりなんかするとますます愛着が湧くわけで…

たくさんの記憶と人々の思いの詰まった愛車。
こりゃますます簡単に手放せなくなりましたな。


*************************

【LIVE SCHEDULE】

CIMG2283_3.jpg

3月9日(日)
大森『風に吹かれて』
http://blowind.oops.jp/
〒143-0016
東京都大田区大森北1-34-16第二みずほビル2F
tel&fax 03-3763-6555
OPEN 17:30 START 18:30
Charge 前売り¥2,500 当日 ¥3,000(いずれも1drink込)
追加ドリンク、お料理は別料金になります。
出演:DICE・怜良〜Ley-ra〜
17

チャリより安い

愛車 comment3 trackback(-)
私の友人の中に、某航空会社で飛行機の整備をお仕事にしていらっしゃる方がいる。
最近、その方の以前の職がISUZUの整備士であったことを知った。

ISUZUといえば…

私の愛車のメーカーじゃないの。
こちらではもう乗用車は作ってないから貴重な一台だと思う。
ちなみに走行距離は軽く20万キロ超えました。
いえいっ。

「怜良さんのブログ見て、懐かしいな〜って。もしも路上で止まっちゃったりしたら連絡くださいね。」

ありがたいし心強いし、なんてステキなの。
…と、感激していた。

するとその友人からメールが…。

「怜良さんの車はこれでしょうか。」
そこにはyahooオークションのURLが添付されていた。
開いてみると…

あ〜!
これこれ、これですよ!
私のとおんなじ車だぁ!
色は違うけど、テールの形も全〜部一緒。
ふむふむ…
して、入札価格は…

¥1,900…!?

しかもその下に『即決価格¥2,000』とある。

や…安いね。

私の愛車だって古いですから、そりゃもうあっちこっちガタがきてますよ。
昨年は自然に禿げてしまった塗装を全塗装したし、明らかに30キロくらいしか出してないのにメーターは120キロ指しちゃったりするし、窓のゴムパッキンが曲がってて雨漏りしちゃって車内水浸しとか…

ええ、挙げればキリがないですよ。

でも、ひとつひとつ、そのたびに直してねぇ…
……¥1,900…ね。

中古のチャリより安いんでないかい。

http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v128280252


*************************

【LIVE SCHEDULE】

CIMG1056_2.jpg

9月18日(水)
『スパイラルKが贈る〜初秋の奏で〜』
銀座『The Garden』
http://www.1st5garden.com/
東京都中央区銀座1-5-10銀座ファーストファイブビル9F/10F/RF
tel:03-3561-5454

OPEN 18:30 START 19:00
Charge ¥5000(ファーストドリンク・ファーストフード込)
↑と告知させていただいておりましたが、会場のありがたいはからいで食べ放題、飲み放題のブッフェに変更となりました。
その上、デザートブッフェまで付けてくださる事となり…。
しかも御値段変わらずです!


チラシ20130918スパイラルK

出演:
田島みわ・泉クリス・ジョーク東郷・怜良~Ley-ra~
特別ゲスト:
前迫寛(カンツォーネ)

この日は怜良〜Ley-ra〜初の試み、演奏者はピアノの木許郁子さんのみです。



みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
 HOME